2022
02.19

ユニクロ+Jダウンジャケット5990円で買った話

コラム

ユニクロの冬物最終処分が1月末に開催されていました。オンライン限定商品(つまりサイズが大きいXXLとか)の在庫処分価格が70%オフととってもお買い得になりました。

XXLサイズのブラックを購入。ブラックを購入するのはオンとオフの両方で使いやすいためです。+Jの販売が12月頃からなので1ヶ月半で売り切って、在庫を処分していったという感じでした。コロナの影響もあり、衣料品の原材料価格高騰や海外の人件費が高騰しているため、ユニクロに限らず、衣類の品質が落ちています。綿(コットン)を使わず、ナイロンなどの化学繊維を使用している衣類が増加中です。ワークマンは殆ど化学繊維で価格を抑えてます。

ダウンジャケットも原材料価格が高騰しているため、ダウン品質を下げたり、極力薄くなったウルトラライトダウンに似た商品が売られています。ユニクロ品質は、それと比較すると悪くはないです。

ダウンジャケットとなるとそれなりの量のダウンが入ってないと寒いので、ユニクロでもかなりの量が入っている+Jダウンジャケットは、満足の完成度です。

購入したXXLサイズは、かなりでかいです。袖丈はまぁ問題ないとしても胴回りのサイズがとてもオーバーサイズ。冬は重ね着することと、自転車を走行するので風が入らず、軽くて動きやすいものが一番なので、モンベルとか登山用のダウンジャケットが一番良いのですが価格がそこそこすることとデザインがイマイチなので買い替えでは避けました。ユニクロ+Jダウンジャケットも元々の定価は17900円でしたので品質は良く、5990円で購入できるとなるとかなりお得です。重ね着もするので、XXLでも満足しています。コロナで出かけることが少なくなり、近くのショッピングモールへ出かけるくらいしかありませんし、2021年~2022年の冬は特別寒く、殆ど自宅で過ごしていました。

服を買い換える頻度はしばらく減りそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。